お知らせ

・・・ガリ版販売の岡本宿・・・

●ガリ版伝承館・・・・・ガリ版の展示、体験、販売
●岡本宿・・・・・ガリ版販売、岡本宿特産品販売
●ガリ版芸術村・・・・・ガリ版伝承館管理、ガリ版ホール管理

 明治27年(1894)、岡本宿在住であった堀井新治郎は謄写版ことガリ版を発明しました。昭和40年代にコピー機が出るまでの70年間、ガリ版は全世界で使われ、事務現場や芸術家のなかで愛され続けてきました。現在でも多くの愛好家が手作りの風合いに魅力を感じて、ガリ版を使って作品を作っておられます。  
 ガリ版愛好家に器材や消耗品を届けるために、2008年に「新・ガリ版ネットワーク」が設立されました。「ガリ版の岡本宿」ではこの活動を支援するために、ネットでガリ版器材や消耗品を販売しています。ヤスリと鉄筆を使ってガリガリと音を立てながら製版することからガリ版と呼ばれるようになりました。非常に繊細な文字や線が描けます。ボールペンのみで製版するものは、ヤスリと鉄筆を使わないので本来ガリ版ではありません。

Top